お知らせ

【報告】職場体験学習(山口高校徳佐分校4名)

1月30日(火)~2月1日(木)の3日間、山口県立山口高等学校徳佐分校の1年生の生徒さん4名が職場体験学習で当センターの様々な業務を体験されました。

初日は、血液や輸血の基本的な知識と、血液センターの業務をスライドで勉強し、血液センター内の施設や山口県庁に出張中の移動採血車(献血バス)を見学をしました。

また、日本赤十字社山口県支部では赤十字の事業について学び、救援物資を備蓄した倉庫の見学や救急法体験をしました。

【初日】基礎知識の習得と施設・移動採血車見学

 

2日目、3日目は推進課と供給課で実際の業務を体験し、採血課の業務内容も教わりました。

【推進課】受付・接遇など献血者さんへの対応や、献血依頼資材の作成 【採血課】事前検査や本採血の際、実際の採血を行う

 

 

【供給課】医療機関からの依頼を受け、血液製剤を配送・納品

 

 

 

 

 

 

血液のことや、センターで色々な職種の職員が働いていることなど、初めて知ることがとても多く、驚いたけれどとても勉強になったそうです。

4名とも、初日から常に挨拶をしっかりして、積極的に質問をしたり、一つひとつ内容を丁寧に確認したりしながら、一生懸命諸業務に励みました。

3日間、本当にお疲れさまでした。

また、生徒さんを温かく見守り、各実習時に「頑張ってくださいね!」などと励ましのお声かけをくださった皆様も、本当にありがとうございました。

 

当センターでは、職場体験を随時受け入れています。

また、献血の大切さを知ってもらうための「出前講座」や「センター見学」を行っています。

お問い合わせやご希望は、こちらをご覧のうえ、お気軽にご連絡ください。

  • 月別一覧

  • カテゴリー